ネイリストになって稼ぐ方法

開業して稼ごう

ネイリストになるのって凄く難しいっていうイメージを持っていたりしませんか。確かに、会社の事務職とは違い技術が必要な職業ですので、細かい作業が苦手な人や手先が器用でない人にとっては難しく感じるかもしれません。しかし、ネイルが好きという人であれば誰でもネイリストになることが出来るのです。また、ネイリストになるためには国家資格は必要ありません。

 

もちろん、日本ネイリスト検定試験センターという国際的なネイリストの養成を目的とした財団がネイル検定というのを実施しています。しかし、この検定に合格しなくてもネイリストになることが出来るのです。そういう風に聞くと、ネイリストになりたいと思ったりしませんか?もしネイルが好きなのであれば、是非ネイリストを目指してみてください。しかし、今の会社を辞めてネイリストになったとしても稼ぐことができないと思って躊躇してしまうかもしれませんが、そんな心配は一切必要ないのです。もちろん最初は大変な思いをすえるかもしれません。

 

しかし少し慣れてくればお給料もアップします。またネイリスト検定試験に合格すればその分お給料に上乗せされる可能性も大です。大手のネイルサロンやエステサロンに就職すれば、お給料も安定していますし、ボーナスも出る所もあるでしょう。また、一度自分にお客さんがつけば、独立するということを考えてもいいかもしれません。独立開業してお客さんがつけばかなり稼ぐことが出来ます。自分の努力次第でお給料にも反映するのが独立開業のメリットです。是非お客さんをつけて開業して稼いでみては?

ネイリストって稼げるの?

ネイリストって稼げるの?という質問を良く耳にします。ネイリストは今や若い女性に人気の職業です。お客さんの爪を綺麗にしてあげるという職業に憧れるのは、分かる気がします。しかしネイリストになりたいけれど、稼げないようなイメージがあるから他の職業に就いた方が良いのでは?なんて思っている人は少なからずいるのです。ではどうやったらネイリスとして稼ぐことが出来るのでしょうか。

 

それはまずネイルアートが得意な人です。もちろんネイリストになっているのですから、皆さんネイルアートが得意だと思います。得意といっても、単に得意、好きというのではないのです。ネイルアートとは色々な作品を作っていくのです。その作品のレパートリーをどれだけ沢山持っているかということなのです。単に花の模様のネイルチップを作るのではなく、クリスタルや羽を用いたりして立体的な3Dアートに仕上げたりといった具合に色々な手法や技術を駆使して沢山の種類の模様を作れれば作れるほど稼ぐことができるのです。もし自分がお客さんだった場合のことを考えて見てください。

 

レパートリーを多く持っているネイリストの所でネイルアートを施して欲しいって思いますよね。また、お客さんの要望にどれだけ正確に柔軟に応じられるかというのも稼げるポイントになります。一生懸命技法を凝らして頑張って稼げるネイリストを目指してみてください。寝入るの業界は口コミで成り立っているところもあります。あそこのネイリストが良いという噂が広まると一気に人気になること間違いないでしょう。